忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『80年代SF傑作選〈下〉』を今読んでいます。
『胎動』『祈り』『間諜』

80年代の面白いSF小説が載っています。
ぜんぶ中編というか、短編小説です。

マイクル・ビショップ『胎動』は・・・
起きたらなぜか人間全員が昨夜までとは別の土地に飛ばされていた、という物語。どうやら世界中の人々に全く同じことが起きたらしい。もちろん誰もがパニック状態。しかもそれは全くランダムらしく、中国人も、アメリカ人も、エスキモーも、みんなごちゃ混ぜに・・・
人々はその事態を受けて、いったいどこを目指すのか?

これがSFなのか。物凄く哲学的というか、深いです。

ジョアンナ・ラス『祈り』は、ノルド人がある修道院を襲撃してきた時の物語。最後には、異邦人らしき人たち(天使? 宇宙人?)が登場します。う~ん、面白いです。ありきたりなストーリーではあるけど。

ブルース・スターリング『間諜』は、3作品の中で1番すぱっといって読みやすかったです。完璧なる管理社会を目指す財閥隊の手先・間諜(スプーク)。彼は、南米で勢力を固める宗教集団を叩き潰すことを目指しますが、その中で失っていた記憶を取り戻し・・・

どれも、面白いけど。陽気さというものがほとんど感じられません。重々しくて息が詰まる。ブラックというか。


今日読んだ作品
マイクル・ビショップ『胎動』
ジョアンナ・ラス『祈り』
ブルース・スターリング『間諜』


今読んでいる本
遠藤周作『イエスの生涯』
スウェン・ヘディン『さまよえる湖』
森博嗣『フラッタ・リンツ・ライフ』
ルーディ・ラッカー&マーク・レイドロー『確率パイプライン』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]