忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[809] [808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐賀に行っている間、SF小説の大作をいろいろ読んでいました。

『ディスコ探偵水曜日 上』はトンデモミステリのふりをしたトンデモSF。舞城王太郎世界が全開。表紙を見ると、タイトルよりも舞城王太郎という文字の方が大きい・・・
『ディスコ探偵水曜日 上』
主人公は、ディスコウェンズデイ(水曜日)という名前。ロリコンにたいして批判的な人たちをまるで挑発するような部分があります。しかもかつて大和民族はユダヤ人だったという本を引用していたり。とにかくいろいろと凄い・・・ けどここまで(400ページ超)で、まだ上巻。うわー、まだ同じ量物語が展開されていくのか・・・

『宇宙消失』
『宇宙消失』は、量子論を利用したSF小説。ある意味、トンデモなんだけど、きちりと細部も書かれているので、ハードSFに分類される作品。

『百億の昼と千億の夜』
『百億の昼と千億の夜』は巨編。以前、萩尾望都が漫画にしたものを読んだことはあったのだけど、原作を読んだのは初めてでした。素晴らしい作品。各所に言葉の間違いがあるのが気になったけど・・・


佐賀に行っている間に読んだ本
舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日 上』
グレッグ・イーガン『宇宙消失』
光瀬龍『百億の昼と千億の夜』


今読んでいる本
谷岡一郎『SFはこれを読め!』
町田康『くっすん大黒』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]