忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1352] [1351] [1350] [1349] [1348] [1347] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『世界の果てまで何マイル』
トーキング・マンは自動車整備工場を営んでいましたが、実は魔法使いです。時の終わりエレンノーの塔から来たのです。エレンノーの反対側には、エドミニダインがあります。トーキング・マンは恋人ジーンを夢見るのだけど、彼女が「非在」を夢見たために世界が危なくなります。なのでトーキング・マンは「非在」を持ち、逃げます。そうして、今、トーキング・マンは過去へいき、娘クリスタルとともにアメリカ東部で生活しているのです。ある日、トーキング・マンは謎の女に銃撃され、客の大学生ウィリアムズのムスタングを勝手に使い、逃亡。クリスタルとウィリアムズは、クライスラーに乗り、トーキング・マンを追って旅にでます。

ファンタジー小説。

アメリカ東部を物語の舞台にしたロード・ノヴェル。車にのり、旅をするクリスタルと、ウィリアムズは少しずつ惹かれあっていきます。二人の恋愛は順調です。全体的に単調なのですが、少しずつ周囲の風景が変わってきます。いつの間にか、現実から離れているのです。

現実と幻想が絡み合っています。

文体はサクッとしています。軽快なのです。無駄なものが削られています。説明は少ないし、物語自体も単純。読みやすいのだけど、なんだか物足りない気もします。

「非在」のことも、ジーンのことも、詳しくは分かりません。だけど、それが味なのかも知れないとも思います。想像を膨らますことができます。


読んだ本
テリー・ビッスン『世界の果てまで何マイル』

読んでいる最中
遠山啓『無限と連続』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]