忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1793] [1792] [1791] [1790] [1789] [1788] [1787] [1786] [1785] [1784] [1783]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『初子さん』『うつつ・うつら』
『初子さん』『うつつ・うつら』収録。

『初子さん』のもくろみは、よく分かります。京都という町を覆っているおもい空気のようなものを表現しようとしているようです。しかし、だから、妙に薄暗いです。そして、読むのが、つらいです。

『うつつ・うつら』は、滑稽な部分が結構あるので、楽しいです。「あっれーぇーぇーぇー」「あっれーぇーぇーぇー」「あっれーぇーぇーぇー」とくるのです。しかし、作品全体が「繰り返される時間にうんざりする」を表現しているので、やっぱり読むのは辛いです。


読んだ本
赤染晶子『うつつ・うつら』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]