忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『水の時計』凄くよかったです。
『水の時計』
初野晴のデビュー作。
第22回横溝正史ミステリ大賞受賞作。だけど、あんまりミステリっぽくないです。童話『幸福の王子』をモチーフにしながら、現代における臓器移植の問題を扱った作品。
かなり重たいものを含んでいます。

前に、同じ作者の書いた『退出ゲーム』(だされたのはこちらの方があと)というのを読みました。そちらは結構明快な普通の学園ミステリで、まぁまぁという感じでした。でも『水の時計』は凄い、こちらの方が断然好きでした・・・


今日読んだ本
初野晴『水の時計』

今読んでいる本
平安寿子『グッドラックららばい』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「水の時計」(再読)初野晴
「水の時計」(再読)初野晴(2002)☆☆☆★★[2009042] ※[913]、国内、現代、ミステリー、小説、連作短編、暴力、ホラー、幸福の王子、第22回横溝正史ミステリ大賞 久しぶりに刊行された同じ作家の新刊「退出ゲーム」を読んだ勢いでの五年ぶりの再読。当時の感想にも、もう少し整理が必要と書いたが、再読してみるとさらに、荒削りの作品であったことに気づく。 とはいえ、オスカー・ワイルドの「幸福の王子」をモチーフに、ひとびとのために自らの身体すべての臓器提供を申し出る、月の光を浴びたと...
URL 2009/06/01(Mon)01:08:58
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]