忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[83] [84] [85] [86] [87] [88] [90] [91] [92] [93] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吉田秋生『海街diary2 真昼の月』読みました。『海街diary』は傑作だなぁ。★5つだ。まぁいつか感想を詳しく書こうと思うけど、すごく身近な日常を描いているのに、面白いです。マンガでそういう「日常」を上手く描ききるのは並大抵のことではないよなぁ・・・ SFより普通の「日常」を描くほうがよほど難しい。普通にやると陳腐になってしまうし、かといって過剰にやればギャグマンガになるか、変にシュールな感じになってしまう。そこらへんをうまく乗り切っている気がします。
面白すぎる。『バナナフィッシュ』などの過去の作品があるからこそ描けるんだなぁ・・・

最近読んだ本
吉田秋生『海街diary2 真昼の月』

今読んでいる本
森博嗣『少し変わった子あります』
池上彰『相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
TBありがとうございます。
海街はとてもいいですよね。吉田秋生のうまさがとてもよく出てますね、読んでて絶対はずさないという安心感があります。個人的にはイマイチ展開のない3女がどうなるかといのが興味があります、どうにもならない気もしますが(笑)
読んでいて、そろそろ今年つけた梅酒飲んでみようかなと思ったりできる季節感のあるところもいいですね。

私はサイタマ出身なので自由の森学園も(名前くらいは)知ってますよ~。
オタンチー 2008/11/02(Sun) 編集
無題
コメントありがとうございます。
うん、海街diaryシリーズは面白いだろうと思って読んでみて、やっぱり面白いという良い作品だなぁと思います。どんどん世界が広がって登場人物も増えていって、これからの展開が楽しみです。
心の描写とか、はっとさせられることが多いです。これからどういうふうになっていくのかなぁ・・

自由の森学園、テストのない面白い学校です。あまり知られていないようなので知っている方がいるとうれしいです。
だいち 2008/11/03(Mon) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11月始まる。
11月、たくさん本を読みたいなぁと思います。最近読んだ本のことについて。もう1つのブログから記事を転載。
URL 2008/11/03(Mon)13:25:40
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]