忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東京の銀行に勤めていたのに体に異変があり、それを捨て故郷に帰った紺屋長一郎。彼は、地元で「犬探し」をやろうと思い立ち、事務所をひらきます。
しかし舞い込む依頼は、犬探しではないことばかり。「失踪した人を探してくれ」「神社の古文書の内容を解読し、歴史を調べてくれ」。そこへ高校時代の同級生・半田平吉が転がり込んできたので、彼とともにその2つの依頼を調べていくことにしました。すると何故か、その2つの事柄、微妙に関連があるようなないような・・・・・・


今日は、米澤穂信『犬はどこだ』を読みました。
最初の辺りで読み進めるのが面倒になったのだけど、進むごとに面白くなっていきました。ブラックというか、醒めきって何か悟ってしまったような主人公が面白かったです。あれで25歳なのか・・・

ハンペー(半田平吉)がラストに登場しないのは釈然としない気がしました。最後、図書館に行ったきり登場しなくなってしまう・・・ もう1人の主人公のはずなのに。最後に少し登場して欲しかったです。


今日読んだ本
米澤穂信『犬はどこだ』

今読んでいる本
陳舜臣『英雄ありて』(再読)
『世界』編集部『保守政治家は憂える―自民党リーダーたちとの対話』
田下敬子『原色の女 もうひとつの『智恵子抄』』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]