忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1151] [1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『笑う月』
『笑う月』は安部公房の短編集。小説のような、エッセイのような作品が17篇収められています。『催眠誘導術』『笑う月』『たとえば、タブの研究』『発想の種子』『藤野君のこと』『蓄音機』『ワラゲン考』『アリスのカメラ』『シャボン玉の皮』『ある芸術家の肖像』『阿波環状線の環』『案内人』『自己犠牲』『空飛ぶ男』『鞄』『公然の秘密』『密会』収録。

夢を扱ったエッセイと掌編が集められているのですが、どれも面白いです。不可解な小説を書くためにはどうすればいいか、少しだけ分かります。安部公房は、夢というものを小説に取り入れているそうです。

夢をそのまま使うというわけではないようですが、ネタにするみたいです。しかし、夢というものは随分と扱いづらいもののような気もします。他人の夢のはなしほどつまらないものはない、という言葉があります。『たとえば、タブの研究』は少し愉快。そこまで理詰めで考えるのか・・・

『公然の秘密』は、ちょうど自由の森学園日本語の授業で扱っているところ。一番小説っぽい作品。


読んだ本
安部公房『笑う月』

読んでいる最中
グレッグ・イーガン『順列都市〈上〉』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]