忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後の最後に唖然とさせられました。
『鴉』
兄・珂允(カイン)は、弟・襾鈴(アベル)の死の謎を解き明かすため、地図にない異郷の村へと向かいます。しかし着いた途端に鴉の大群に襲われ、負傷。千本頭儀という長の人の世話になります。ですが殺人事件が相次ぎ、「外人」である珂允が疑われ・・・

もうなんというか、なんとも言い難い。仕掛けられていたトリックには驚かされました。最初のページからパラパラめくって読み直してしまいました。そういうことか・・・ と納得したあとまたまた凄いや、と感じました。

1998年度の「本格ミステリベスト10」(東京創元社)第1位。


今日読んだ本
麻耶雄嵩『鴉』

今読んでいる本
川上健一『翼はいつまでも』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]