忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『翼はいつまでも』
主人公は、神山久志という少年。彼は野球部で万年球拾いをやっていました。しかし、ある夜、ビートルズのプリーズ・プリーズ・ミーを聞いて変わります。彼は大人の男になるために、日本で最も処女が失われるという十和田湖へ旅立ちます。そしてセックスしようとするのですが。

極上の青春小説。全てのツボを押さえてあります。ただし、展開がいくらなんでもうまくいきすぎじゃないか、とも思うけど良いです。読後感は最高。

ビートルズの衝撃というものを、僕は分かることが出来ません。「ビートルズは革命だった」のか・・・ う~んどんな感じだったのだろう。学校がビートルズを禁止したというのは信じられないです。そんな時代もあったのか。

第17回坪田譲治文学賞受賞作。


今日読んだ本
川上健一『翼はいつまでも』

今読んでいる本
あずまきよひこ『あずまんが大王』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]