忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

森博嗣『少し変わった子あります』は、読むのに時間がかかりました。難しいような、だけど納得できるような。孤独が楽しいというのはよく分かる気がします。
それにしても主人公は小難しいことばかり延々と考えているなぁ。頭が疲れないのかなぁ。
最後の章には、あっと言わされました。あれ・・・ 1人の人間が淡々と語る物語だとこんなこともできるのか。楽しいなぁ。ネタバレになるから詳しくは書かないけど。

昨日読んだ本
森博嗣『少し変わった子あります』

今読んでいる本
池上彰『相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
トラックバックありがとうございました。
森博嗣の本は初めて読んだので、これから読み進めていきたいと思っている作家さんなんです。この本で、いいスタートがきれました。
読んでる本は学校図書館にある本なんですか?とっても良さそうな図書館ですね。
ブログまた覗かせてもらいます。本選びの参考にさせて下さいね。
ともこ 2008/11/09(Sun) 編集
無題
コメントありがとうございます。
僕も、森博嗣という作家のことは最近知りました。いま、とてもはまっています。片っ端から読んでいるような感じです。
ときどきは地元の図書館の本も混じっているけど、だいたいは学校の図書館にある本です。
自森の図書館は、マンガから、難しい本までいろいろあるので、とても面白いです。
だいち 2008/11/09(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]