忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本というのは、面白いもの。と思っていない人が、高校生の人にはけっこういるようなのですが。そういう人たちは、音楽や絵に興味がいってしまって本には振り向いてくれないようです。だけど、本というのはむしろいろんなものを含んでいて、面白いのです。自由の森学園の図書館はちょっと狭くてまぁまぁ雑多だけど(といったら失礼だけど)、そこに置かれている本は広くて、深くて、素晴らしいのです。

例えば、恩田陸ライオンハート』 のように、曲にインスピレーションを受けて書かれて、タイトルまで歌からもらったというものがあります。あと、村上春樹はとにかくジャズが好きなようで、ジャズをよく登場させます(例えば『東京奇譚集』)。そういうふうに音楽をうまくモチーフにしている本はたくさんあります。そこから逆に音楽の趣味が広がる、なんてこともあるんじゃないかなぁ・・・

あと、芸術、絵をうまく用いた作品というのもあります。例えば、『北斎殺人事件』などです。本というのは、ほんとにいろんなものをとりこんでいて楽しいです。それで、その楽しさというのがとてつもなく広くて深いので、迷ってしまうほどです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]