忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1744] [1743] [1742] [1741] [1740] [1739] [1738] [1737] [1736] [1735] [1734]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  森博嗣
出版社: 中央公論新社

  草薙水素は今日も空を飛びます。それが楽しいからです。そんなある日、負傷して病院に送られ、出撃できなくなってしまい、少年カンナミと出会います・・・

  「スカイ・クロラ」シリーズ第3巻。時系列的には『ナ・バ・テア』の続き。2巻目。

  爽やかで空虚な雰囲気は面白いのですが、読んでいるとじょじょに飽きてきます。どれもこれも、同じはなしに思えてくるのです。イメージ的には金太郎飴みたいな感じ。

  その上、今回は少し暗くて開放的な雰囲気に欠けます。多分、草薙が空を飛べず地上に張り付けられているからだと思います。前作までの気持ちよく浮き上がる感じがありません。

  もしかしたら、大人の汚さが明確になってくるから暗い印象を受けるのかも知れません。キルドレ(死んでも蘇る少年少女)を取材している記者・杣中が登場し、様々なことを語るため、地上のドロドロが少しだけ分かってきます。平和を保つために用意された「見世物」としての戦争を続行するために、政府や企業はキルドレを利用しているようなのです。

  しかし、結局物語はティーチャとの闘いに収斂していきます。草薙は社会システムに目を向けることはないし、問題の根本的な解決が図られることはありません・・・

  もうなんとなく面倒だけど、続きは読みたいなぁ、と思います。


自森人読書 ダウン・ツ・ヘヴン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]