忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

快作とも、怪作ともいえるような物語がそろった山田風太郎「忍法帖」シリーズの中の1冊。やっぱり面白い。
『信玄忍法帖』
主人公は、山本勘介。
彼は、自らの献策(啄木鳥の策)が失敗したため、責任を取って川中島の戦いで自ら命を落とした、とされています。しかし実は生きていて、信玄の死後武田家の安泰のために奔走する、というのがこの『信玄忍法帖』。

武田家はなんとしても武田信玄の死を周囲から隠そうとして、影武者をたくさんそろえます。その影武者を守るべく闘う武田方の真田忍者は、猿飛天兵衛と霧隠地兵衛。

逆に、信玄の死を暴こうと襲い掛かる徳川方の伊賀忍者は、御所満五郎、黄母衣内記、蝉丸右近、墨坂又太郎、漆戸銀平次、箙陣兵衛、六字花麿、虚栗七太夫、塔ヶ沢監物。

その両者の間で、まぁいつも通りの山田風太郎風のエログロな戦いが繰り広げられるわけです。ハチャメチャな忍術を、よくあれだけ考え付くなぁと感心します。


今日読んだ本
山田風太郎『信玄忍法帖』

今読んでいる本
北村薫『空飛ぶ馬』
樋口有介『彼女はたぶん魔法を使う』
イルダ・バリオ、ギャレス・ジェンキンズ『チェ・ゲバラ―フォト・バイオグラフィ』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]