忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『詩のこころを読む』

『詩のこころを読む』は、面白いです。
ずっと前に1度読んだきりだったので、再び読みました。

『詩のこころを読む』に登場する詩人の中だと、谷川俊太郎・工藤直子・河上肇といった人たちしか知りません。でも、河上肇の日本語の詩というのは読んだ覚えがありません。漢詩だけだなぁ・・・

現代日本の詩って、あんまり読んでいないなぁ・・・ たぶん、中国の漢詩のほうを、もっと多く読んでいます。

もっと読まないとなぁ。日本の詩人のものを。面白いものをみすみす見過ごしているような気分です。
日本の詩人といっても、とっさに思いつかない。

う~んどんな人がいるのだろう。
中原中也とか、原民喜とかかなぁ。
あと、まどみちおさんが思い浮かぶなぁ。


今日読んだ本
茨木のり子『詩のこころを読む』(再読)

今読んでいる本
灰谷健次郎『遅れてきたランナー』
山極寿一『ゴリラとヒトの間』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]