忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『鹿男あをによし』を今日読みました。
『鹿男あをによし』

『坊っちゃん』を読み直したあと、『鹿男あをによし』をもう1度読むと、いろんなつながりが分かって面白いです。倍楽しめる、という感じです。

だけど、『鹿男あをによし』は、それだけでも楽しめます。
不思議な設定の物語です。

以前、ドラマ化されたこともあります。それも面白かったです。そういえば近々、同じく万城目学の書いた『鴨川ホルモー』が映画化されるそうです。
いろんなメディアに取り上げられているなぁ。

そういえば。
万城目学とよく並べられるのが、森見登美彦。
2人とも京都を舞台にした物語を書いている作家です。ファンタジーっぽい、青春小説などを書いている人たちです。どこか滑稽というか、剽軽な文章がとても良いなぁ、と思います。


今日読んだ本
万城目学『鹿男あをによし』(再読)

今読んでいる本
山極寿一『ゴリラとヒトの間』
米澤穂信『さよなら妖精』
夏目漱石『三四郎』
夏目漱石『私の個人主義』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]