忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[11] [13] [14] [15] [16] [17] [21] [22] [18] [19] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕は、英語が得意ではないので、いまいち分からないところだらけだったのですが。ロジャー・パルバース『英語で読み解く賢治の世界』を読みました。宮沢賢治の詩とその英訳が載っています。英訳する上で、どうしてそういう表現を選んだのかということにも触れています。
訳者のこだわりはよく分かるのだけど、改めたことでどういう詩の心が表れたのか難しいです。強調するためにこういう表現にした、とかそういう大雑把なところは分かるけど、もっと深い微妙なニュアンスは分からない・・・ 「この文章を読んでみて下さい。英語の音楽的美しさが感じられませんか?」とか言われてもさっぱりです。

読んでいて、英語にすることでかえって宮沢賢治の表現、日本語の表現というものを見つめなおす機会になるのかも知れないなぁと思いました。

英語の文章がたくさんあるので、横書き。普通の文庫とは違って左開きです。

最近読んだ本
ロジャー・パルバース『英語で読み解く賢治の世界』(再読)

今読んでいる本
堀川哲男『孫文と中国の革命運動』
飯嶋和一『黄金旅風』
山脇直司『社会とどうかかわるか―公共哲学からのヒント』


積ん読
遠山啓『現代数学対話』
坪内稔典『季語集』
川端康成『伊豆の踊り子』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]