忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[16] [17] [21] [22] [18] [19] [20] [23] [24] [25] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これまでも再三書いてきたけど、僕はあさのあつこはきらいです。この前、また『復讐プランナー』という本をだしていました。読んだけど、やっぱりいじめのこと理解できていないんじゃないか、と感じました。あのような本を出版しても、大人しか読まない気がします(あと、図書館にこもっている子は読むかも知れないけど)。
文字は少ない、内容は安易。タイトルに比べて内容はそれほどでもない。『平成マシンガンズ』を思い浮かべてしまいました。それでもけっこう「良い」と言われちゃったりするんだなぁ・・・
「いじめられている子にぜひ読んで欲しい」とか書評を書いている人も見かけます。あの本読んだところで、実際いじめを受けている子には何の救いにもならないだろうに。気休めにもならないと思います。
いじめ問題に積極的にからもうとしているけど、まったくいじめのことを理解していないようです。分からないのなら黙っていた方がいいと思うけど。ぼろをだすだけだから。あと、おはなしのつくり自体もこの頃完全にパターン化してしまってつまらないなぁ、と思います。なんとなく、惰性で続いてる感じです。

それに対して、森絵都は面白い、と思います。今のところ、僕は『DIVE!!』シリーズがとくに好きです。直木賞か何かとった『風に舞いあがるビニールシート』はまぁ普通という感じで、「児童文学作家」から抜け出そうとして上手くいっていないイメージを受けたけど、最新作(多分)『ラン』は面白かったです。全体的に、森絵都らしさみたいなものが詰まっている気がして、嬉しかったです。
あと、佐藤多佳子の物語は良いなぁ、と思います。『一瞬の風になれ』が本屋大賞をとったり、かなりヒットしたり、ドラマ化されたりしてから知ったのですが、もっと前から読んでいればよかったなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]