忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月に読んだ本の中では。
『さまよえる湖』がとても印象的だったなぁと思います。でも、とてもてこずりました。翻訳ものというのはなぜか読みにくいんだよなぁ・・・・

日本の「新本格」の傑作として挙げられていて、前から読まないと、と思っていた『占星術殺人事件』がやっと読めて良かったです。びっくりするようなトリックだったなぁ・・・
あとは、森博嗣のS&Mシリーズ、第10作目にして一応の完結編である、『有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER』が読めたのも良かったです。こちらは、ちょっと予想をはずすような展開だったけど。

それと、松本清張の中短編と、大江健三郎の中短編をとんとんと読んでいったという感じかなぁ・・・

『山谷 やられたらやりかえせ』が印象的だったなぁ、読み終わってみて。中身が濃いので、なかなか読み終わらなかったけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]