忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[501] [500] [502] [499] [498] [497] [495] [496] [494] [493] [492]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菊池寛の本を始めて読みました。菊池寛というのは、芥川賞・直木賞をつくった人です。大映初代社長でもある、らしい。とにかくけっこういろんなことをやっていた人です。戦後は、戦争に協力したということで不遇だったらしいけど。
『日本武将譚』

『日本武将譚』は、タイトル通り日本のいろんな武将を紹介していくもの。簡潔で、すぱっとした文章が小気味いいです。

紹介しているのは、平将門、(源)八幡太郎義家、(源)木曾義仲、源義経、楠木正成、太田道灌、北条早雲、明智光秀、黒田如水、伊達政宗、加藤清正、石田光成、謙信と信玄。そして、最後にちょっと物語風の「秀吉と伊達政宗」というのがくっついています。

これを基礎にして、歴史小説を書いたら面白そうだなぁ・・・ いやもうとっくの昔に全部誰かがやってしまっているか。


今日読んだ本
菊池寛『日本武将譚』

今読んでいる作品
角田光代『空中庭園』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]