忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[503] [501] [500] [502] [499] [498] [497] [495] [496] [494] [493]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



著者:  綿矢りさ
出版社: 河出書房新社

  物語は、幹子のお化粧の場面から始まります。彼女は、別れようと切り出してきた彼氏トーマをなんとかつなぎとめ、そして結婚してしまいます。その2人の間に生まれたのが夕子。幼い頃から、モデルとして活躍している夕子は、「スターチーズ」というチーズのCMに起用されます。それは、成長していく夕子の自然な姿をうつしていく、という面白いCM企画でした。

  夕子は芸能界で活躍しますが、ある男と恋に落ち、そして、その男との関係がきっかけで転落していくことに・・・・・

  最期まで読むのが退屈でした。最期まで読んでも、すかっとした爽やかさとかそういうものがないどころか、もうため息がつきたくなる感じです。かといって何か深く考えさせてくれる、という訳でもない。なぜにこの分厚い本のために、時間を割いてしまったんだろう・・・ 読みごたえはあるけど、読後に抱く感想というのがとくにないです。しかもその上、暗くて好きになれない・・・

  『夢を与える』以外、綿矢りさの作品を読んだことがないのですが、他のは(『インストール』『蹴りたい背中』)面白いのかなぁ。『夢を与える』から読み始めたのは失敗だったかも知れません、もしかたら。作家との出会いというのも難しいものです・・・・・ 例えば、『重力ピエロ』を読んでたいしたことないな、と思って読まなかった作家、伊坂幸太郎が実はものすごく面白かった、とあとで気付いたことが、僕にはあります。

  これから、『インストール』と『蹴りたい背中』読んでみようと思います。

  あとで付け加え
  あとで『蹴りたい背中』を、読んでみたらとても面白かったです。僕は、『蹴りたい背中』の方が断然好きだなぁ、と感じました。


自森人読書 夢を与える
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]