忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[508] [507] [506] [505] [504] [503] [501] [500] [502] [499] [498]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴーゴリ『鼻』は、滑稽でシュールな小説。
『鼻』

ある役人の鼻が勝手に役人のもとを離れて一人歩きしてしまうと言う物語。なぜそんなこと起きたのか、とかは全く説明されません。

「外見」や「外見」ばかりを気にする役人のおかしさというのが、こういう突飛な設定によって表現されている、らしいけどまぁそんなこと気にせずとも楽しめます。ほんとに情けなくて、笑っちゃうくらい、頭が凝り固まっていて変な感じで、それでいてある意味普通な登場人物たちがおかしい。

面白いなぁ、鼻が突然なくなってしまう、なんて話が名作として残されているんだなぁ・・・ いやー、写実主義とかどうでもいいけど、面白いです。


今日読んだ本
ゴーゴリ『鼻』

今読んでいる作品
角田光代『空中庭園』
安部公房『友達』
安部公房『棒になった男』
安部公房『榎本武揚』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]