忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1335] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327] [1326] [1325]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  森絵都
出版社: 文藝春秋

  短編集。『架空の球を追う』『銀座か、あるいは新宿か』『チェリーブロッサム』『ハチの巣退治』『パパイヤと五家宝』『夏の森』『ドバイ@建設中』『あの角を過ぎたところに』『二人姉妹』『太陽のうた』『彼らが失ったものと失わなかったもの』収録。

  表題作『架空の球を追う』は、少年達の野球練習の風景を切り取った作品。『銀座か、あるいは新宿か』は、久しぶりに集まった女友達が銀座と新宿、どちらの方が良いか論争するという作品。まぁだいたいそんな感じで、日常の一コマを切り取ったような短編がいろいろ集められています。

  決してつまらないことはないのだけど、満腹感がなかったです。

  なんというか、普通な短編ばかり。

  「いかにも女流作家が書きそうな、生活の陰影をちょっとくりぬいた様な作品」と言ってしまってもいい気がします。あんまり面白みがありません。最近の森絵都は、よくも悪くも評論家から評価されそうな「普通」な小説ばかり書いているよう気がします。ひねくれた、というか(直木賞をとった『風に舞いあがるビニールシート』からか)。

  皮肉が利いていて、面白いんだけど、もう少し何か欲しい、というか。

  僕は、昔の作品の方が好きです。飛込競技を扱った、熱い青春スポーツ小説『DIVE!』や、どこか危うい雰囲気を漂わせつつも温かい青春小説『つきのふね』を読んだ時には、凄いと感じました。もう一度ああいう小説を書いてほしいなぁ・・・

  というわけで★2つ。


自森人読書 架空の球を追う
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
TBさせていただきました。
私はこの作品ではじめて森絵都さんを味わい、それからずんずん惹かれていったくちでした。
「普通」でも結構洗練された普通と感じました。
時折 URL 2010/04/28(Wed) 編集
Re:無題
ありがとうございます!
多分、森絵都さんもねらって「普通」をやっている気はします。
皮肉とか盛り込まれていて、それがとても面白い。
 【2010/04/28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「架空の球を追う」森絵都
架空の球を追う 森 絵都 JUGEMテーマ:読書 異国で、町のスーパーで、銀座の飲み屋で、タクシーの中で、野球場で……。日常の光景からふっと湧き上がってくる、人生の機微をユーモラスに描き出す11篇を収録した短篇集。初出「オール讀物」 森さんの児童書も大好きだけど、こうやって同世代の女性の視点で書かれた物語も共感するところいっぱいで好きです。やっぱり森さんはいいなぁ。 日本だけでなく色々な国での出来事。笑えるものから、しみじみしちゃうものまでバリエーション豊かでした。一つずつ物語に...
URL 2010/04/27(Tue)22:45:53
森絵都『架空の球を追う』
架空の球を追うクチコミを見る 平成の『檸檬』。 内容(「BOOK」データベースより) やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。たとえばドバイのホテルで、たとえばスーパーマーケットで、たとえば草野球のグラ...
URL 2010/04/28(Wed)06:03:15
本「架空の球を追う」
架空の球を追う 森絵都 文芸春秋 2009年1月 架空の球を追う/森 絵都 ¥1,400 Amazon.co.jp 11編からなる短編集。 「架空の球を追う」野球の練習をする我が子に注ぐ母親たちの熱い視線を感じた。 「銀座かあるいは新宿か」高校時代の女友達たちの久し
URL 2010/04/29(Thu)22:14:08
「架空の球を追う」森絵都
架空の球を追う(2009/01)森 絵都商品詳細を見る やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵...
URL 2010/05/02(Sun)23:01:42
森絵都 『架空の球を追う』
架空の球を追う/森 絵都 ¥1,400 Amazon.co.jp やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。たとえばドバイのホテルで、たとえばスーパーマーケットで、たとえば草野球のグラウンドで、たとえばある街角で
URL 2010/06/07(Mon)15:41:27
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]