忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今、岩波ジュニア新書の『いのちをはぐくむ農と食』を読み返しながら、自由の森学園の食堂のことを思い出していました。普段はお弁当なのですが、ときどき食堂でお昼ご飯を食べます。食堂のものも、やっぱりとても美味しいなぁ、と思います。
自森の食堂では、有機農法でつくられた野菜・卵や、食堂でつくった梅干しなど、こだわりの食材をつかって、料理をつくるそうです。それで定食が500円。生徒はみんな「高い!」というけど、そういうこだわりのものをつかった料理屋さんにいったら、1000円くらいの値段が普通だと思うんだけどなぁ。自森の食堂は、ものすごく安いと僕は感じます。

自由の森学園の卒業生にやまけんという人がいます。『やまけんの食い倒れ日記』で有名な、食のコンサルタントをやっている人です。彼は自由の森学園の食堂の食材(キャベツ)に触発されて、その道にすすんだと語っていました。本の中でも自由の森学園のことに触れています。面白いなぁ、と思います。

自森の食堂のお昼ご飯の美味しさが、自由の森学園に通う生徒に、影響をあたえているんだなぁ(やまけんの例はまぁ特別といえるけど、もっとささやかな形でたくさんの生徒にいろんな影響を与えているような気がします)。

う~ん、自由の森学園の食堂のことをもう少し詳しく知りたいなぁ・・・



自由の森学園・関連一覧
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]